中学受験で偏差値を確実に上げる勉強法

今回は、「LEARNING」というサイトの「中学受験で偏差値を確実に上げる勉強法」という記事をご紹介します。

中学受験では進学塾や家庭教師を利用する人が多いようですが、
この記事によれば、塾や家庭教師に頼る勉強法では偏差値を上げる事は難しいという事です。

中学受験で偏差値を上げるには勉強の見直しが重要で、
いくら家庭教師を利用しても勉強法をきちんと見直し、正しい勉強のやり方を身につけなければ成績を上げる事はできないのです。

中学受験で偏差値をどんどん上げている子どもは、
その勉強法を身につけているそうです。

まずメンタル面が重要という事です。

中学受験で偏差値が高い子どもはメンタル面が強い傾向にあるそうです。

中学受験する子どもの多くは学校の中では良い成績のようですが、
進学塾に行く、あるいは模試を受けてみて、自分より成績が良い人を知るわけです。

そこで挫折を味わいながら、乗り越えられるような子どもは偏差値を上げる事ができるようですが、この挫折からなかなか乗り越えられない子どももいるわけです。

つまり、メンタル面が重要なのですが、これをサポートするのは、
やはり親でしょうか。

勉強面と言っても、メンタル的な事は塾や家庭教師ではサポートしきれない部分も多いでしょう。

家庭教師を利用する場合も、保護者と家庭教師がタッグを組んでサポートする事が重要です。

このサイトによれば、成功の9割は母親力だと言います。

親がしっかりとサポートする事で、子どもが良い精神状態を保つ事ができ、
良い結果を生むという事です。